スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパ、競走しないで!

禅は息子のこと。本名ではなく、あだ名である。

禅という文字は人の名前としてあまり使わない文字だろう。だけど、息子の本名の最後の文字は「然」である。「禅」と「然」の日本語の発音は同じだから、あだ名を「禅禅」にした。後は、主人の研究は宗教と関係があるので、わざとこんなあだ名を取ったと言ってもいいと思う。

禅は今2才9ヶ月。今年の4月から幼稚園に入園している。まだ三歳になっていないので、日本では「保育園」に扱われるだそうね。幼稚園でも英語名はなく、先生に禅の中国語の発音「chan-chan」のままで呼んでいいと最初から伝わった。

幼稚園への送迎はパパの仕事だった。でも5月中旬、私は免許を取ってから、私も迎えるようになっている。だが、いつの間にか、夫婦揃って迎えに行くのは普通になってる。

今日、禅を迎えてから、家に帰る途中、前の車はなんらかの原因で行列になっていた。右の車道は空いていたので、主人は右に変更してから、加速したとき、禅は大きい声で「パパ、競走しないで!」と言った。主人と私ともとてもびっくりした。さすが息子の口から出た言葉だから、主人は「はい、パパは競走しない!」とおとなしく返事した。

この文はもちろん私は禅に教えたことはなかった。恐らく、主人に話したことがあったから、禅の脳にin-putされたのではないかと考えられる。子供はやっぱりすごいね~と再び実感した。このことから、親はもっと自分の言行を注意しなければならないと分かった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。